朝霧高原診療所

富士山靜養園

日月倶楽部

WELLNESS UNIONの活動

①西洋医学・地域医療と、自然療法・地域活性の両輪で活動する。
②「病気と治療」のみならず「健康と養生」の両者を念頭に活動する。
③自然の「動的体感」と「静的体感」を表現・提供する。
④科学的側面と、地域社会・環境的側面を考慮して活動する。
⑤地域の方々のみならず、国外へも発信する。

WELLNESS UNION 富士山朝霧高原とは?

WELLNESS UNIONは、地域医療・予防医療分野の統合医療実践の場を、
本邦で社会問題となっている医療過疎地で実践することにより、
医療過疎問題の解決と地域活性化の両者を目指し発足しました。

また人口減少や経済的縮小が見込まれる社会状況の中で、
本邦の先人たちが築きあげてきた文化や養生医療の英知を活かして、
国内外に発信できるプログラムとして提供しています。

地域医療の「朝霧高原診療所」、自然の“静的”体感施設である「富士山靜養園」、
自然の“動的”体感施設である「日月倶楽部」が、それぞれの役割を果たすと同時に、
相乗効果によって、より良い健康や環境のある地域モデル構築を進めています。

このように我々は、霊峰富士山の麓、朝霧高原の環境を考慮した
健康増進や地域活性化を目指す、グローカルなチームなのです。